IT井戸端会議

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT井戸端会議

インフラ、ネットワーク、アプリケーション開発、IT界隈の話等々を東京都千代田区界隈から発信します。

Amazon Linux に Rails 環境を構築する

使用環境

Amazon Linux AMI release 2015.03 (x86_64)

手順

rbenv インストール

ruby のバージョン切り替え可能なツールであるrbenvをインストールします。

まず、git をインストールします。

$ sudo yum install git

rbenv をgit cloneで取得し、パスを通します。

$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

初期化スクリプトを追加します。

$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

設定を読み込み、rbenvの動作を確認します。

$ source ~/.bash_profile 
$ rbenv -v

ruby-build インストール

ruby をインストールするために、ruby-buildをインストールします。

$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

Ruby インストール

まずは、インストール可能な Ruby のバージョンを確認します。

$ ruby -l
…
  2.2.0-dev
  2.2.0-preview1
  2.2.0-preview2
  2.2.0-rc1
  2.2.0
  2.2.1
  2.2.2
  2.3.0-dev
…

rbenv installgccopensslが必要となるため、インストールします。

$ sudo yum install gcc openssl-devel

今回は、「2.2.2」をインストールします。

$ rbenv install 2.2.2

$ rbenv versions
* system (set by /home/ec2-user/.rbenv/version)
  2.2.2

バージョンを2.2.2に切り替えます。

$ rbenv global 2.2.2
$ rbenv rehash

$ rbenv versions
  system
* 2.2.2 (set by /home/ec2-user/.rbenv/version)

Ruby on Rails インストール

まず、必要となるパッケージをインストールします。

$ sudo yum install ruby-devel install libxml2 libxslt libxml2-devel libxslt-devel
$ gem install nokogiri -- --use-system-libraries

gemを使用してRubyライブラリから、Railsパッケージをインストールします。

$ gem install rails

インストールされたことを確認します。

$ rails -v
Rails 4.2.3

サンプルアプリの実行

サンプルアプリ作成の際、必要となるものをもろもろインストール

$ sudo yum install sqlite-devel
$ sudo yum install nodejs npm --enablerepo=epel

ホームディレクトリ配下にサンプルアプリを作成します。

$ cd ~/
$ rails new sample

Gemfile に追記し、bundle installする。

$ cd ~/sample

$ vi Gemfile
@@ -23,6 +23,10 @@
 # bundle exec rake doc:rails generates the API under doc/api.
 gem 'sdoc', '~> 0.4.0', group: :doc
 
+gem 'sqlite3'
+gem 'io-console'
+gem 'rb-readline'
+
 # Use ActiveModel has_secure_password
 # gem 'bcrypt', '~> 3.1.7'

$ bundle install

サーバを起動します。

$ rails s -b 0.0.0.0

Webブラウザで「http://IPアドレス:3000」にアクセスし、表示されることを確認します。 f:id:candapc:20160118021204p:plain

参考サイト

【Rails初心者の方へ】CentOSへRuby on Railsをインストールしてみました | KEN10.COM